トップページ > 業務内容 > ソリューション > 医療・福祉 / ナーシングカート

ソリューション

Solution

業務内容

Service

ナーシングカート医療・福祉

オーダーメイドナーシングカート

イナバインターナショナルなら、自由度の高い設計で、使い勝手に合わせたナーシングカートのカスタマイズを行うことが可能です。
通路や入口の幅、病室やベッドのレイアウトなどを考慮しながら、スペースに合わせて製品を設計します。ナーシングカートが使われる状況や環境、人間工学などにも配慮し、人に優しい「ものづくり」をご提案いたします。

納入事例

2011年1月。済生会宇都宮病院では、さらに充実した医療サービスを提供するためのITをはじめとする環境改善が行われました。PC環境にふさわしく、トレイなどが使いやすいオリジナルナーシングカート159台を導入。フルオーダーのカート納入によって、さらに働きやすく、サービスを充実させることができる職場環境の革新のお手伝いを行いました。

お客様からの声

以前からオーダリングの中でもノートPCを利用し、QCサークルなどの中で、ナーシングカートに何をどのように載せるかということは議論していました。 今回はそれをベースに、イナバさんにオーダーしながら、一つひとつていねいに改善してもらうことができました。 広さを考えて、ベッドサイドまで入るにはどのくらいの大きさがいいかなど、活用のしかたを考えて動いてもらいました。 手袋一箱をカートに収納できること、採血の針を捨てられるボックスが適度な位置・高さにあることなど、感染を防ぐ「安全面」一つをとっても、さまざまさ点を考慮してもらいました。

専用カタログをご用意しております。詳しくはお問い合わせください。