トップページ > 製品紹介 > オフィスチェア / スウィン

オフィスチェア / スウィン

Office Chair / Swin

スウィングする動きが新たなイノベーションを生むワークスタイルチェア

『Swin』はデスクワークの際にキーボードなどが使い易い“前傾姿勢”と、リラックスできる“後傾姿勢”に注目し、作業中の身体の動きに追従してチェアの背と座のポジションが自由に変化するスウィング機能を施しました。スムーズな姿勢変更が可能で、座っていても体を動かしやすい設計です。それでいて座り心地に不安感を与えない適度なフリクションと安定性も備えます。

『Swin』は、身体の適度な動きと落ち着きを実現することで、集中力と能率のアップをサポートする新たなオフィスチェアです。


■機能紹介動画

KEN OKUYAMA DESIGN

工業デザイナー奥山清行氏が率いるKEN OKUYAMA DESIGNとワークスタイルデザインについてコラボレーションしました。
近年、健康経営の推進に加えて、生産性重視の側面からオフィスチェアにも機能性を求める企業が増えています。またオフィスの魅力向上への意識からデザイン性に対するニーズも旺盛です。
そこでフェラーリ エンツォ、マセラティ クアトロポルテなどの自動車から北陸新幹線、豪華列車「トランスイート四季島」などの鉄道、建築、ロボット、テーマパークなど幅広くデザインを手がける奥山清行氏との共同開発に着手。早稲田大学理工学研究所の三家礼子客員教授の協力も得て、デザイン性と機能性を追求した『Swin』を開発いたしました。

新しい機能と、無駄をそぎ落とした主張しすぎないシンプルなデザインで、あらゆるワーキングシーンに溶け込みます。


工業デザイナー 奥山清行
1959年 山形市生まれ。
ゼネラルモーターズ社(米)チーフデザイナー、
ポルシェ社(独)シニアデザイナー、
ピニンファリーナ社(伊)デザインディレクター、
アートセンターカレッジオブデザイン(米)工業デザイン学部長を歴任。
2007年よりKEN OKUYAMA DESIGN 代表として、
山形・東京・ロサンゼルスを拠点に、デザインコンサルティングのほか、
自身のブランドで自動車・インテリアプロダクト・眼鏡の開発から販売まで行う。
www.kenokuyamadesign.com